CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES





デジカメプリントを
今すぐネットで注文

Amazon
<< かえる | main | 風と雲と >>
お土産は・・・
 熱で体調を崩してから、ブログの方も調子が出ずに、記事を書くことから遠のいていた。
 
 八月も一週目を過ぎ、お盆の週へと突入間近だ。そんなおり、東京にいる娘から連絡が入り、

「お盆には帰れそうだよ!」と電話の向こうから明るい声が! 
 日にちは、まだ分からないそうだが弾んだ声で

「鯨を食べたいな!」と、言う娘に、

「ちょうどお店に並んでいればいいけどね!ミンク鯨はダメでしょう?」と、聞いてみると、
 
「うん!やっぱり鯨は「ゴンドウクジラ」でなきゃ!」と返してくる。

 小さい頃から「ゴンドウクジラ」のお刺身が大好きな、ちょっと不思議な?女の子だった。幼年期を勝浦港の一番奥にある入り江近くで育ったことも関係しているのだろう。
でも、帰郷している間に上手く「ゴンドウクジラ」が店頭に並ぶかなぁ〜。


  今日は久しぶりの山道を気持ちよく歩いた。ここのところ歩いていないので、簡単に息があがる。それでもなんとか30分程踏んばって歩き、目的の山に着く。
 今日の目的は登山そのものではなく、そこから見える山(大丹倉といいます)が好きで、その大丹倉の山姿を見たくて衝動的にやってきてしまっていた。そこから見れる大丹倉の風景は何もかも忘れさせてくれるぐらいに雄大に見え、今日も本当にすばらしかった。
 ここを初めて登った時は、逆の尾根に出てしまい、ずいぶんと時間がかかったが、何度も来ていると迷わずに登れる。

 その帰り道、木立の中の細い枝にトンボがとまっているのが見えた。オニヤンマ?かなり大型のトンボだ。

    
 
 今日の収穫は、大丹倉に登っても見ることの出来ない大丹倉自身の雄大な風景(あたりまえか!)と真夏とは思えない爽やかな風とちょっぴり秋を感じさせるトンボたち。

 
 あっ!お土産は、名古屋駅の高島屋で売ってる、京都仙太郎さんの御存じ最中をお願いしますよう!
| 写真家ブログ | 22:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/09 2:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック