CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES





デジカメプリントを
今すぐネットで注文

Amazon
<< 秋 深まる | main | 遅ればせながら、あけましておめでとうございます! >>
雨上がりの滝
 以前から依頼を受けていても、なかなか行けなかった滝を撮りに出かけた。
 南紀では、かなり有名な滝で、しかも全景は車道からも簡単に見る事ができる滝なのだが、行こう行こうと思いながらも、何か気が進まず延ばしのばしになっていた。

 滝をテーマに写真を撮っている自分でありながら、気持的に観光化された滝や風景は嫌いではないにしても、撮る気にはなれなかったのだ。
 
 この滝は観光化はされていないようだが、地元の人や滝好きの多くの人たちに愛されてる滝で、その滝姿も堂々として立派である。

 人は滝を見て、「この滝、落差どれくらい?」とか「水量が多い」とか、その滝が素晴らしいかどうかの判断を、そういう基準ではかる人も多いようだ。
 私は滝を見るとき、落差とか、水量の多さではなく、初めて見るその滝の「滝姿」に感じるものがあるかどうかを大切にしています。

     


 滝の下流から、まわりの紅葉を眺めながら、だんだんと目的の滝に近づいていきます。
滝の全景が見える場所まで登りきった頃には前日から降り続いた雨もやんで、

霧に優しく包まれた滝が、真っ白ないく筋かの流れを見せながら姿を現しました。



          
 

 その滝姿に、いつのまにか依頼された撮影に気がすすまなかった気持ちも払拭され、ラフなアングルで撮った一枚です。

 このあと、もちろん、依頼の仕事に没頭しました。
| 写真家ブログ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック