CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES





デジカメプリントを
今すぐネットで注文

Amazon
<< コスモス | main | リンドウ >>
アケボノ草
 私とアケボノ草との初めての出会いは、生まれ故郷の自然を撮りたくて南紀に帰って来た6年前まで遡ります。

 それは、今人気の熊野古道や観光地ではなく、普段人が足を踏み入れることのない自然、目にすることの出来ない小さな自然、そういうものを撮りたくて山の中を歩き回っていた時に出会った花です。

     

 アケボノ草は、生息する場所の土壌や環境によって、茎の高さや花の美しさが大きく変ります。
 一番最初に見たこの花があまりにも美しく清らかで、私の心を大きく動かし、その後もこの花を追い求めることになったのですが、
日当たりの良い場所で咲くアケボノ草は、茎も高く、花も沢山つけ、それなりにはきれいなのですが、大雑把で花にも輝きはありません。
 初めに見たアケボノ草とのギャップが大きすぎて、ガッカリさせられたものです。
 
 日差しのあまり入らない場所のアケボノ草は茎も細く花も極端に少ないのですが、そういうところの小さな沢の本当に水のきれいな場所に咲くアケボノ草は可憐で、花にも透明感があり素晴らしくきれいなのです。



 また、今年もアケボノ草の季節がやってきました!
 そして、山はこれから、いろいろな顔を見せてくれ、変化していきます。

 また、おにぎりを持って、重い機材をかついで、山へと誘われるがままに歩こうと思っています!
| 写真家ブログ | 22:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
ほんとキレイ*~ ~*
| | 2009/10/22 4:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック