CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES





デジカメプリントを
今すぐネットで注文

Amazon
<< 仲良し | main | 彼岸花からアサギマダラへ >>
ホトトギス
 山里を通るといろんなものに出会う。ある集落を通り過ぎようとしたとき前方に何かを干しているのが目に入ってきた。何だろうと車を止めよく見ると瓢箪(ひょうたん)を干していた。

 瓢箪は昔から縁起物とされてきたが、いまは、殆ど見かけなくなった。



 「瓢箪から駒が出る」という諺(ことわざ)もある。瓢箪から駒(馬)が出て来ると言う中国の話から由来して、冗談や誤解で言ったことが思いがけず本当になってしまうことだが、何か夢がかなうような不思議な入れ物として、大切にされてきたのかもしれないなぁ!
 


 こちらのゴージャスな花は、「ホトトギス」といいます。
今、この時期に見られる山野草ですが、私がよく撮影に行く山の中に群生している場所があり、そこで撮影したものです。
 「ホトトギス」という名前を聞いて、おや?っと、思う人もあるでしょう!鳥のホトトギスはよく知られていますが、花のほうは知らない人のほうが多いんじゃないかな〜?
 名前の由来は、花びらのまだら模様が、鳥のホトトギスの胸の部分の斑点模様と似ているからだそうです。
 ホトトギスの花は、園芸店やホームセンターなどで売られているのを見かけますが、自然の中のホトトギスのほうが花も大きく、透明感もあって美しいように思います。

 花屋さんに売っている色鮮やかな花もいいですが、私はやっぱり、山にひっそりとそしてたくましく咲く花達に心を惹かれてしまいます!
| 写真家ブログ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック