CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES





デジカメプリントを
今すぐネットで注文

Amazon
<< トッポジージョ | main | ホトトギス >>
仲良し
 夏の初めから、この時期くらいまでは、山に入るとダニにやられることがあります。
 知らないうちに、喰いつかれていることがほとんどで、家に帰って気付くことも多い。手の指の間や、腕、足など、喰いつかれてる様子を見て、舌打ちしてしまいますが、ここは落ち着いて!

 ダニを無理やりはがせば、喰いついた口の部分が皮膚に残り、そこから膿んできてかなり長期間、しつこい痒みが残ってしまうのです。
 こんなときは、虫の上から線香で焼くのが一番!そうすると、ダニは皮膚から離れてくれる!
 まあ、お灸をすえたと思って、少々熱いのは我慢ですが、もう、この作業は慣れたものです!

 でも、このダニにももうすぐさよならできる季節がやってきます楽しい

 もう夏の終わりとも、秋の初めともいえるこの時期、よく見かける花がこの「マルバルコウ」という花です!



 蔓をあちこちのばして、鮮やかな朱色の花をつけて群れ広がっている様子は、ああっと、驚かされることもあります。

 この日は、このマルバルコウが群生しているそばで、休憩をとりましたが、ふとそばの花を見ると、おもしろい虫君が!
 バッタのようで、翅はついていません。でも見るからにものすごいジャンプ力がありそうです。
 ジャンプしてしまわないうちに一枚!カメラ汗

 虫君がジャンプしたところで帰途に着き、またその帰る道すがら、もう花も終わりに近づいたユリが純白の輝きを放っているのを見て、誘われるように車を降りたら・・・



 何か黒いものが!
「あああ〜かわいい〜!」
 二匹のコアオハナムグリが寄り添って、コトコト動いている!前を歩くハナムグリに離れずについていくもう一匹。
 前のが、「ついておいで!」と言っているようにも思えるし、後ろのが、一生懸命にはぐれないようがんばってるように思えて、ほほえましくてカメラに収めたあともじっと見入ってしまった!

 甘いユリの香りに包まれて、きっといいデートだっただろう!

 さて、この花たちが終わる頃、山の風景も秋を感じさせる空気が漂います。今年はどんな風景を見せてくれるんだろうな〜ニコニコ
| 写真家ブログ | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック